プリンターに熱を加えると壊れます。

会社で使用しているキャノンのプリンター複合機ですが、会社で使用していることもあり、どこのオフィスにもあるような大きいタイプのものです。冬に入り、そろそろファンヒーターでも設置しないといけないと思い、複合機の近くにファンヒーターを設置しました。距離も離れていたし、複合機の表面を触ってみても多少温風が届くかな?くらいだったので、そこまで気にせずファンヒーターを使用していました。それから1週間近く経過して、複合機に異常が起きました。印刷をする度に用紙に黒い線が混じったり、やたらと紙詰まりが発生したりという事が起きました。複合機が壊れたんだなと思って、技術担当者に見てもらった所、原因はどうやらファンヒーターにあるとの事でした。熱を加え続けてしまうと、中の部品がおかしくなるようで、その修理にお金がかかってしまいました。
本当に微々たる温風でも壊れてしまうという事を始めて知りました。複合機やプリンターには熱を加えないことが一番です。

ところで自宅ではブラザーのインクジェットプリンターを使っているますが、この点は同じでしょうか?DCP-J968N という機種です。こちらは使い始めて間もないのですが、かなり気にいっています。DCP-J968N ブラザー インク カートリッジも常備して家族誰もが印刷できるようにしています。こちらは修理に出すことがないようにしたいものです。